標準下体 / 生命保険用語集

 

標準下体

標準下体とは、生命保険契約において通常の条件では保険加入を拒否される被保険者のことを指します。条件体とも呼ばれ、標準体よりも高いリスクを持つ疾患や医学的欠陥があったり、危険とされる職業に従事している人が基本的に該当します。

こうした人たちはの死亡率はそうでないひと(標準体)よりも統計学的に高いことから、その危険度に応じた特別条件付の保険(保険金削減・特定部位不担保・特別保険料徴収等)に加入する必要があります。

生命保険無料見直し・相談サービス 人気ランキング

生命保険の見直しや節約に活用したい無料保険相談サービスです。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。