中途減額 / 生命保険用語集

 

中途減額

中途減額(ちゅうとげんがく)とは、毎月の保険料支払が困難となった場合、死亡保険金や満期保険金の金額を減額することで払い込む保険料の負担を軽減するというものです。類似する払済保険や延長保険の場合以後の保険料支払はなくなりますが、中途減額の場合は保険金額の減額割合に応じて保険料の支払が必要となります。

中途減額の場合、今までの養老保険の枠組みは残したまま、死亡保険金と満期保険金の金額を減額することにより、必要となる保険料も同時に少なくなりますから、以後の養老保険の保険料支払額は小さくてすむようになります。

生命保険無料見直し・相談サービス 人気ランキング

生命保険の見直しや節約に活用したい無料保険相談サービスです。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。