個人年金保険 / 生命保険用語集

 

個人年金保険

個人年金保険(こじんねんきんほけん)とは、私的年金の一種で保険のしくみを用いて行う年金制度のこと。国民年金や厚生年金などとは一般的に区別します。生命保険の一種であるため、被保険者が死亡した場合は最低でも納付額分の死亡保険金が支払われる。

定額年金と変額年金の二種類のタイプがあり、定額年金保険は契約段階において将来受け取る年金が確定するもので、変額年金保険は投資信託制度を取り入れたもので、契約者がリスクを負い、自身の拠出した保険料を一定の条件の下で運用を指示して、将来受け取る年金額が固定されていないものを指す。

定額年金は将来の給付額が決定しているという利点があるものの、将来のインフレリスクが考慮されていないのに対して、変額年金は将来の給付額が決定していないものの、株式などで運用されることが一般的であるため、インフレに対する抵抗力があるとされる。

生命保険無料見直し・相談サービス 人気ランキング

生命保険の見直しや節約に活用したい無料保険相談サービスです。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。