家族型特約 / 生命保険用語集

 

家族型特約

家族型特約(かぞくがたとくやく)とは、主に生命保険に特約を付する形の医療保険における特約の一つ。通常、医療保険に加入するにあたっては家族全員がそれぞれ医療保険に加入しなければなりませんが、例えば世帯主の生命保険に家族型特約をつけることで配偶者や子供の医療保険をカバーするものです。

大きく「本人・配偶者・子供型」「本人・配偶者型」「本人・子供型」の三種があり、家族構成等に応じて選択することができます。(ひとくくりに家族型とする生保会社もあります。)
家族型特約を付加すると、本人だけでなく特約の対象としている配偶者や子供が怪我や病気で入院等した場合にも入院給付金などを受け取ることができます。(ただし、契約者本人の場合よりも小額の保障となる場合がほとんどです、。)

家族型特約による医療保険の注意点としては、あくまでも契約者が加入している生命保険の特約部という扱いとなりますので、保険を解約した場合はもちろん、例えば契約者が死亡するなどの保険事故により保険契約が終了した場合には、この家族型特約も同時に消失してしまいます。

生命保険無料見直し・相談サービス 人気ランキング

生命保険の見直しや節約に活用したい無料保険相談サービスです。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。