純保険料

 

純保険料について

純保険料(じゅんほけんりょう)というのは、生命保険や損害保険等の保険において、保険金や給付金の支払いに充てられる予定の保険料部分を指します。生命保険の場合は死亡保険料や貯蓄保険料の合計となります。

 

純保険料の内訳

純保険料は、生命保険のケースでは、対数の法則に従って、事故の確率を計算しそれによって計算します。予定死亡率と予定利率を基礎として計算することができます。

死亡保険料
死亡保険金の支払いのための保険料となります。予定死亡率によって計算をすることができます。

貯蓄保険料
貯蓄保険料は一部の定期保険の他、終身保険や養老保険等における保険料で、将来の保障のための積み立て分や、満期時の給付金等の支払いに充てられる保険料となります。

 

この純保険料は、保険会社の計算・目論見が正しい限り「保険の原価」となる部分です。ちなみに、この純保険料の算定については金融庁による認可が必要となります。

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。