生命保険最新トピックス

 

FPの保険の無料相談は本当に中立なのか?

生命保険の無料相談をFP(フィナンシャルプランナー)が請け負うというサービスが増えています。最近では広告でも多数表示されています。こうしたFP相談は本当に中立なのか?なぜ無料なのか?という疑問にお答えします。

 

保険会社には中立でも保険に対しては中立ではない

いきなりの回答ですが、「保険会社には中立でも保険に対しては中立ではない」というのが彼らのスタンスのはずです。

そもそも、なぜFP(フィナンシャルプランナー)が無料で相談に乗ってくれるのか?
それは相談者が保険に加入した場合にはその保険会社からコミッション(手数料)が入ってくるからです。

これはFPも保険ショップも同様です。FPや保険ショップは、どこでもいいけど、保険契約を結ばないと収入が入らないということになるわけです。

つまり、無料相談ができるFPや保険ショップは、どこの保険会社でもいいけど、保険を契約してもらう(変更してもらう・切り替えてもらう)というのが目標になるわけです。

 

もちろん、家計相談あっての保険だと私は思っておりますので、そうしたことまでアドバイスしない無料FPや保険ショップは利用するべきではないと思います。

良心的なFPや保険ショップは無理な契約を勧めることはないかもしれませんが、「積立貯金」と「学資保険」のどちらでもOKというケースでは当然コミッションが受け取れる学資保険を勧めてくるでしょう。
(参考記事:教育費を準備する際の「保険」と「積立貯金」の違い

このように利用者側もある程度、無料FPなどは保険に対するバイアスがかかっていることを認識した上で利用する必要があります。

 

本当に相談したいなら独立系のFPがいい

家計診断や見直しを本当に中立的な立場ですべての選択肢から教えてほしいというのであれば、独立系のFPを利用しましょう。
相談料は取られるはずですが、そちらの方が変なバイアスがかかっていないアドバイスを受け取れるはずです。

 

過去のトピックス記事一覧

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。

 

 

生命保険.com
独立系FPに生命保険を無料相談。

 

生命保険とは
生命保険の種類
生命保険徹底比較
生命保険の見直し方法
生命保険の契約と保険金請求
生命保険と税金