生命保険最新トピックス

 

錯綜する標準利率。2014年4月からは2.0%へ引き上げ?(2013年1月30日)

標準利率に関する報道が錯綜しています。2013年4月から標準利率が現行の1.5%から1.0%に引き下げられるのは決定していますが、その翌年の2014年4月からは標準利率を現在よりも引き上げ(2.0%程度)とする案が出ているそうです。

 

保険は、来年4月以降に入った方がお得になるの?

あくまでも報道情報のレベルで確定ではありませんが、朝日新聞デジタルによると「金融庁は、生命保険会社が新規の契約者に対し保険料を安くできるように、運用利回りに関する規制を改める方針を固めた。」
ということですので、2014年4月以降の標準利率は引き上げへと向かう可能性があります。

その通りであれば、生命保険への加入タイミングとしては

2013年3月まで:△
2013年4月〜2014年3月まで:×
2014年4月以降:○

ということになりそうです。生保会社の言い分としては、保険料をあげたら保険離れが起きるというものらしいですが、こんな風に加入のタイミングで差がでるというのが続く方が、悪影響がありそうな気がするんですけどね。

ちなみに、報道が真実であれば、2013年4月以降と2014年4月以降とでは貯蓄性の高い養老保険終身保険年金保険などでは2割近く保険料の差が出る可能性があります。

本ページの情報は2013年1月30日現在の「未確定情報」を元に書かれている記事です。確定情報が出た場合は別途ご案内します。ご了承ください。

 

過去のトピックス記事一覧

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。

 

 

生命保険.com
独立系FPに生命保険を無料相談。

 

生命保険とは
生命保険の種類
生命保険徹底比較
生命保険の見直し方法
生命保険の契約と保険金請求
生命保険と税金