給付金と保険金の違いは何ですか?

 

質問:給付金と保険金の違いは何ですか?

生命保険についてのサイトの解説などを読むと「保険金」と「給付金」という二つの言葉があり、それぞれ同じような意味で使われているように思うのですが、給付金と保険金には何か違いがあるのですか?

 

お金が保険会社から支払われるという点は同じですが意味が異なります。

保険金という言葉は、「死亡」または「満期」によりお金を保険会社から受け取る場合に用います。

そして、給付金という言葉はそれ以外の場合に保険会社から保険金受取人に対してお金が支払われる場合に給付されるお金のことを指します。例えば、医療保険における入院給付金、手術給付金などが給付金となります。

これらについては税制上も多少扱いが異なります。

病気や怪我による給付金に関しては、身体の障害に起因して支払われる金銭となりますので、所得税は非課税となります。一方で死亡保険金や満期保険金に関しては相続税(贈与税)の対象となります。

結構、同じ意味で使うことも多いのですが、ちょっと意味が異なるわけですね。

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。

生命保険Q&A一覧

生命保険は若いうちに入った方がお得なのですか?
生命保険の保険金は差し押さえできるのでしょうか?
生命保険会社からお金を借りられるって聞いたのですが?
生命保険が相続税の節税対策になると聞いたのですが?
保険料控除は無職の場合還付金ってあるのですか? 
無職でも生命保険に加入できますか?
保険に入るのと預金をするのはどちらがお得ですか?

生命保険Q&Aはホームページ訪問者の方から寄せられた質問をベースにQ&Aを作成しておりますが、利用者の個人情報やわかりやすさなどへの配慮から質問の内容等を一部変更しております。また、一部の質問は完全にフィクションで作成しているものもあります。また、本Q&Aの内容の完全性は担保いたしません。不明な点などがあればそれぞれの専門家(保険会社・税理士・弁護士など)にお問い合わせ下さい。また、本Q&Aの内容の完全性は担保いたしません。不明な点などがあればそれぞれの専門家(保険会社・税理士・弁護士など)にお問い合わせ下さい。

 

 

生命保険.com
独立系FPに生命保険を無料相談。

 

生命保険とは
生命保険の種類
生命保険徹底比較
生命保険の見直し方法
生命保険の契約と保険金請求
生命保険と税金