保険に入るのと預金をするのはどちらがお得ですか?

 

質問:保険に入るのと預金をするのはどちらがお得ですか?

保険に入るべきか、保険料分を預金しようか悩んでいます。保険に入るのと、その分を預金し続けるのではどちらが最終的にお得になるのでしょうか?

 

回答:保険と預金は保障が必要な資金かそうでないかで取り扱いが異なります

終身保険や養老保険などある程度貯蓄性の高い保険については保険会社などが貯蓄と思ってといって営業してくることもあると思います。ですが、保険というものと預金というものはそもそも取り扱いの次元が異なります。

生命保険は、途中で死亡した場合であっても保険金として満額が支給されますが、預金の場合途中で死んでしまった場合は死ぬまでの期間に貯めておくことができた分しか遺族へのお金は残りません。ですから、遺族に対して必要最低限のお金は生命保険として用意しておくことが望ましいと考えます。

もちろん、もし今自分が死亡する等してしまった場合であっても遺族に対しては必要十分な資金があるという場合は、生命保険に加入する必要はないかもしれません。

 

生命保険無料見直し・相談サービスを活用しよう

生命保険の見直しには無料でできる相談サービスを活用しましょう。保険ショップ、FPの上手な活用法は「保険ショップやFP相談を上手に活用しよう」をご覧ください。

生命保険Q&A一覧

生命保険は若いうちに入った方がお得なのですか?
生命保険の保険金は差し押さえできるのでしょうか?
生命保険会社からお金を借りられるって聞いたのですが?
生命保険が相続税の節税対策になると聞いたのですが?
保険料控除は無職の場合還付金ってあるのですか? 
無職でも生命保険に加入できますか?
保険に入るのと預金をするのはどちらがお得ですか?

生命保険Q&Aはホームページ訪問者の方から寄せられた質問をベースにQ&Aを作成しておりますが、利用者の個人情報やわかりやすさなどへの配慮から質問の内容等を一部変更しております。また、一部の質問は完全にフィクションで作成しているものもあります。また、本Q&Aの内容の完全性は担保いたしません。不明な点などがあればそれぞれの専門家(保険会社・税理士・弁護士など)にお問い合わせ下さい。また、本Q&Aの内容の完全性は担保いたしません。不明な点などがあればそれぞれの専門家(保険会社・税理士・弁護士など)にお問い合わせ下さい。

 

 

生命保険.com
独立系FPに生命保険を無料相談。

 

生命保険とは
生命保険の種類
生命保険徹底比較
生命保険の見直し方法
生命保険の契約と保険金請求
生命保険と税金